ヒューマンイノベーションコース(博士前期課程)

トップページ > コースの紹介 > ヒューマンイノベーションコース(博士前期課程)

ヒューマンイノベーションコース(博士前期課程)

ヒューマンイノベーションコースがめざす教育理念と人材育成の目標

 本コースはさまざまな現場で「学び」を生み出し、それを人・組織・社会の変革=イノベーションへと結びつけることのできる専門的能力をもった人材の育成に重点をおいた教育を行います。認知科学、学習環境デザインなど「学び」に関する最先端の理論と研究方法を学び、それをベースにしてワークショップデザイン、人材育成、組織変革、学校教育、地域活性化、コンサルテーション、NPO活動、行政サービスなどさまざまな現場でイノベーションを生み出す高度な実践力を身につけることを目指します。本コースではまた認知科学、学習環境デザインなどの領域で博士後期課程への進学を視野に入れた専門的学術研究の指導も行います。

カリキュラムの特徴

カリキュラムの特徴

ヒューマンイノベーションコースの科目概要

主要な講義科目の一部を抜粋
基礎科目 学習学原論、学習デザイン原論、学習学研究法Ⅰ・Ⅱ、学術英語特論(B)など
学習学系科目 創発認知特論、状況的学習特論、アフォーダンス特論、社会システム特論、組織行動論特別講義、非営利組織の知識経営特別講義など
学習デザイン系科目 ワークショップデザイン特論、編集デザイン特論、アウトリーチ特論、ワークショッププロデューサー特別講義など
  • 上記の講義科目に対した実践研究科目(ケーススタディ、フィールドスタディ14科目)
  • 修士論文指導(1年次および2年次を通じた4科目)、または特定課題研究(2科目)

ヒューマンイノベーションコースについての詳細はこちら>>>http://www.si.aoyama.ac.jp/gshi/